禁煙グッズの最終兵器である離煙パイプ

世の中にはたくさんの禁煙グッズが存在しています。例えば、ニコチンガムやニコチンパッチ、電子タバコなどです。これらで禁煙に成功したという方は大勢いますが、逆に失敗してしまったという人も少なくありません。ニコチンガムや電子タバコだけでは、タバコの禁断症状を抑えきれない人がたくさんいます。

電子タバコなどは見た目はタバコのように見えますが、やはり本物のタバコとは刺激の強さが違いますから、長年本物のタバコを吸い続けてきた人には物足りないのは否めません。ニコチンガムや電子タバコで禁煙に失敗してしまった方にお勧めの禁煙グッズが離煙パイプです。この離煙パイプは、禁煙グッズの最終兵器といってもいいくらい強力な効果を期待できます。ある調査では、このパイプの禁煙成功率は約90パーセントにもなるとされています。

なぜ離煙パイプは禁煙成功率が高いのかといえば、タバコを吸いながら禁煙できるからに他なりません。吸いながら禁煙というと変に思うでしょう。仕組みを簡単にいえば、このパイプは普段通りタバコを吸いながら、徐々に摂取するニコチンの量を低下させていくことができます。31本のパイプが1セットになっていて、1日1本ずつ順番通りに使っていきますが、日を追うごとにパイプのニコチンカット率が上昇していきます。

利用者は、タバコを吸いつつも、いつの間にかニコチンを必要としない体になっていくため、まったく無理なく禁煙を実現できるというわけです。離煙パイプのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です