禁煙グッズとして口コミで人気の電子リキッドパイプ

「電子リキッドパイプ」というアイテムをご存知ですか。新聞広告や雑誌・バラエティ番組でも取り上げられることが多く、20代~60代以上の幅広い年代の間で支持されているものです。2015年に販売された当初はさほど知名度が無かったのですが、2018年頃からインターネット上の口コミで話題となって人気に火が付きました。このアイテムは一種の禁煙グッズの一つで、見た目は電子タバコと同じ形状をしているのが特徴です。

禁煙グッズは昨今ではさまざまなものが販売されていますが、これは2000年に厚労省が全国民に対して禁煙を呼び掛けるようになったことで禁煙に踏み切る方が増加して関連グッズも販売されるに至りました。煙草はニコチンを主成分としていますが、このニコチンを約20年間摂取し続けると健康寿命を30年も縮めるという試算を厚労省は発表しました。しかしニコチンには依存性があり、急に禁煙を実施すると頭痛や震えといった禁断症状を感じる方も少なくありません。電子リキッドパイプは禁煙グッズなので、本体に備える液体リキッドには一切ニコチンは含まれていないアイテムです。

このアイテムが元愛煙家たちに口コミで人気となった理由は、豊富なフレーバーを味わえてニコチンへの依存をなくさせてくれるという点です。口コミを見るとコーヒーやレモンのフレーバーが人気を得ており、リフレッシュしたい時に手軽にフレーバーを味わえるという点も挙げられています。禁煙グッズに付加価値を備えていることが、電子リキッドパイプの人気の秘密といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です